食の担い手として今回の集団食中毒について思うこと 新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ

新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ
新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ > 食の安全・品質管理への取組 > 食の担い手として今回の集団食中毒について思うこと

食の担い手として今回の集団食中毒について思うこと

110506昆布巻検査報告書

今回の焼肉店チェーンの集団食中毒事件について、食材は違いますが「新潟県の食の担い手のひとり」として思うことをアップさせて頂きます。

弊社は学校給食への納入業者でもあるため、必ず写真のような検査成績報告書の提出を義務づけられています。
こんな取組が少しでも「食の安全」へ繋がる事を願って止みません。

後、弊社商品に関しては海産物や野菜、そして牛肉等の食材を利用した「加熱した加工食品」が殆どの為、生で食べて頂くものは殆どありません。

しかし、加工作業中での菌の腐蝕も考慮し、当たり前の話ですが、①手洗いの徹底②加工作業中の接触範囲限定は徹底的に遵守させて頂いています。

同じ、食を担う者としてさらに再認識を強くし、食の安全をお届けする思いを強くしました。

2011年05月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する