小口サイズの食品加工への対応が可能な設備体制を整えています 新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ

新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ
新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ > 新潟市の昆布巻きメーカー宮崎商店の食品加工設備 > 小口サイズの食品加工への対応が可能な設備体制を整えています

小口サイズの食品加工への対応が可能な設備体制を整えています

110420創業時の昆布巻

当社創業時の昆布巻のサイズであり、30g×2個入りの大きさです。
このサイズから現在は大小様々なサイズに対応をしています。

現在、とあるルートより被災地の支援をされている自衛隊の副食としての引き合いの相談も頂いています。
やはり「一人一人の一食分で小分けが出来、常温で2~6ケ月の賞味期限を保てる事がお手伝いを可能に出来る理由です。

真空圧力
この真空圧力釜は、短期間での加工を可能にする為食べる側のメリットとしては「煮崩れしない」というメリットが出せます。

110128宮崎商店様レトルト加工機正面

その加工をさらに強力に後押しするのが、当社のレトルト加工設備です。

ロータリ真空包装装置チラシ用

そして加工された製品を真空包装する設備が、上の写真となります。

どの工程が一つ欠けても、お客様に喜んで頂ける商品にはなりません。当社は「この設備の合わせ技が一社で完結出来る」事が大きな特徴だと思います。

小分けのサイズである方がメリットのある「使いきり食材」や「食材の原型を変えずに常温保存のしたい商品」

これらのニーズをお持ちの食品関連企業様、是非お気軽にお問合せ下さい。

2011年04月25日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する