米粉の持つ可能性を探る 新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ

新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ
新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 新商品への取組のプロセス > 米粉の持つ可能性を探る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

米粉の持つ可能性を探る

先日、当ブログで11/21の記事お知らせした米粉の勉強会で頂いた米粉を試してみる為、弊社従業員の協力を貰い、先ずは基本中の基本であるパンを作って貰いました。


101201宮崎様米粉パン焼き上がり
101201宮崎様米粉パン焼き上がり切ったモノ


配合は①強力粉180g②米粉100gの割合で試して貰いました。
焼いたところ、あまりふくらまなかったそうです。(通常の3分の2ほど)
そして写真の通り、焼き目があまりつかなかったそうです。

実際、食べた感想としては①白い②持ったところ重みがある③しっとりしている
普通の小麦のパンと変わらない。という印象でした。
そして腹持ちは良かったです。(米だから?)

何事も基本が大切です。
このような米粉を使った「にいがたレシピ」を考える。
我々、「食のにいがた」を担う者として地道に取り組んで行くつもりてず。

2010年12月01日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。