レトルト加工で骨を食べ易くした、にしんのうま煮 新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ

新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ
新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 新潟市の昆布巻きメーカー宮崎商店の食品加工設備 > レトルト加工で骨を食べ易くした、にしんのうま煮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

レトルト加工で骨を食べ易くした、にしんのうま煮

100929レトルト加工にしんのうま煮

弊社レトルト加工食品の一例です。
長野のそばやさんより、にしんそばのにしんの製造依頼を頂き、昨年より手がけております。
今年は27,000袋の予定です。
甘露煮より、柔らかく仕上がっております。

このような加工をする事により、食材を常温で保存出来、さらには骨を柔らかくする事により高齢者や介護食として「魚本来の持つ食感」を楽しんで頂く事が出来ます。

100929レトルト加工にしんのうま煮盛り付け

2010年09月29日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。