食の安全・品質管理への取組 新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ

新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ
新潟市にある(有)宮崎商店の昆布巻屋ぶろぐ > 食の安全・品質管理への取組

注意喚起

新潟市保健所様より封書が参りました。(何かやらかしたか?)

昨今報道されております浅漬を原因食とした食中毒についての注意喚起の書面でございました。

001_20120823121414.jpg

内容としては
1.手指の洗浄消毒の徹底
2.原料野菜の洗浄消毒の徹底
3.製品の低温管理の徹底
4.定期的な製品検査の実施
5.従業員の定期検便の実施

基本的な事ではありますが、これにつきます。

対岸の火事と思わず、基本に戻り食の安心・安全に取り組んで参ります。

2012年08月23日 トラックバック(0) コメント(0)

GS1事業者コード更新致しました

タイトルの文字を見ても「なんじゃいそれ!」と感じると思います。

今年の3月まではJAN企業コードと言ってました。

まだ解りませんよね。

005_20120706124519.jpg画像は大塚製薬さんのポカちゃん
すーぱーで買い物するとき、レジの方ピッツとする部分です。

こちらのコード、3年ごとの更新で使用できます。(当然有料)

更新いたしましたので3年使用させて頂きます。
003_20120706125054.jpg
今度お買い物の際に、JANコード(バーコード)ご覧になって下さい。

2012年07月06日 トラックバック(0) コメント(0)

側溝清掃

本格的な暑さになる前に、側溝の清掃を致しました。

きれいになると、気持ちがいいですね。

001_20120603182231.jpg

2012年06月03日 トラックバック(0) コメント(0)

食品メーカーとして取組める環境への配慮例①

110603宮崎様洗浄剤 002

「食の安全を担う者」として微力ながら出来る事の一つ。として食品材料から出来ている洗浄剤の使用を始めました。
乳酸菌、納豆菌、酵母菌と糖類だけで出来ている製品です。

昨今、「食の安全」という観点から色々な事件や問題が世間を騒がせていますが、我々がご提供する商品の安全だけでなく、地球環境を考えた場合、「商品を作る過程で使われる排水」にも充分考慮する必要があると思います。

「少しでも自分達で出来ること」
微力ながら初めています。

2011年06月21日 トラックバック(0) コメント(1)

食の担い手として今回の集団食中毒について思うこと

110506昆布巻検査報告書

今回の焼肉店チェーンの集団食中毒事件について、食材は違いますが「新潟県の食の担い手のひとり」として思うことをアップさせて頂きます。

弊社は学校給食への納入業者でもあるため、必ず写真のような検査成績報告書の提出を義務づけられています。
こんな取組が少しでも「食の安全」へ繋がる事を願って止みません。

後、弊社商品に関しては海産物や野菜、そして牛肉等の食材を利用した「加熱した加工食品」が殆どの為、生で食べて頂くものは殆どありません。

しかし、加工作業中での菌の腐蝕も考慮し、当たり前の話ですが、①手洗いの徹底②加工作業中の接触範囲限定は徹底的に遵守させて頂いています。

同じ、食を担う者としてさらに再認識を強くし、食の安全をお届けする思いを強くしました。

2011年05月07日 トラックバック(0) コメント(0)